MENU

障害児保育SPECIAL NEEDS CHILDCARE

研修内容

  • 障害の理解

    1. 障害のある子どもの保育・教育にもとめられることは?
    2. 子どもの様々な「見え方」の理解とそれらを支える保育・教育
    3. 子どもの様々な「聴こえ」の理解とそれらを支える保育・教育
    4. 子どもの様々な言葉での表現の理解とそれらを支える保育・教育
    5. 子どもの様々な体の動き方の理解とそれらを支える保育・教育
    6. 子どもの様々な知的な育ち方の理解とそれらを支える保育・教育
    7. 子どもの様々な「発達障害」の理解とそれらを支える保育・教育
    8. 子どもの様々な「医療的配慮のあり方」の理解とそれらを支える保育・教育
  • 障害児保育の環境

    1. 障害児保育に関する現状と課題
    2. 障害のある子どもと保育者の関わり
    3. 障害のある子どもと他の子どもとの関わり
  • 障害児の発達の援助

    1. 障害のある子どもの発達と援助
  • 家庭及び関係機関との連携

    1. 保育者による保護者支援、障害児の兄弟への支援
    2. 保護者の障害受容
    3. 専門機関を理解する
    4. 専門機関へつなげる
    5. 小学校との連携①
    6. 小学校との連携②
    7. 小学校との連携③
  • 障害児保育の指導計画、記録及び評価

    1. 全体的な計画の作成と意義
    2. 指導計画の作成
    3. 障害のある子どもと指導計画
    4. 個別の指導計画の作成
    5. 指導計画の展開
    6. 子どもと創造する指導計画
    7. 記録とは何か 記録の種類
    8. ICTを活用した記録
    9. 保育における評価 保育の見直し
  • 研修イメージ

    研修イメージ

SCHEDULE令和5年度 日程・定員

※日程は変更になる場合がございます。

料金
16,500円(税込)/1講座ごと
東京都の受講料免除対象者の方は無料になります。
*お支払い方法は銀行振込です。

1月開講コース

講義動画視聴期間
(およそ12時間)
2024/1/4(木)〜2024/2/29(木)
ライブ演習

2024/03/23(土) 9:00~12:30(午前の部)

定員
40名
満席

2024/03/23(土) 14:00~17:30(午後の部)

定員
40名
満席
申込期間

2023/12/01(金)〜2024/01/12(金)

申込みは終了しました
備考東京都の受講料免除対象者は、12/1(金)午前9時からお申し込みが可能です。
勤務地が東京都以外(東京都の受講料免除対象外)の方は、12/15(金)午前9時からお申し込みが可能です。
【ライブ演習講師】
森下 匡子(フェリシア子ども短期大学)

TEACHER講師

若月 芳浩

玉川大学

若月 芳浩

  • 略歴

    玉川大学教育学部乳幼児発達学科教授 / 玉川大学大学院教育学研究科教授 / 横浜市 四季の森幼稚園 園長 / 日本保育学会 関東地区評議員。
    玉川大学大学院教育学専攻修士課程修了。東京都の私立幼稚園、横浜の私立幼稚園での担任を経験後、主任・副園長・園長を歴任して現在に至る。
    神奈川県私立幼稚園連合会若手後継者のための保育勉強会コーディネーターをはじめ、各地域において研修を行っている。

  • 主な著書

    ●「採用と育成の好循環を生み出す園長の仕事術」(中央法規出版)
    ●「保育内容の指導法『環境』『人間関係』」(玉川大学出版部)
    ●「障害児保育」(ミネルヴァ書房)

宮﨑 豊

玉川大学

宮﨑 豊

  • 略歴

    玉川大学 教育学部 乳幼児発達学科 教授。
    東京学芸大学大学院障害児教育専攻 障害児臨床講座修士課程修了。
    東京学芸大学附属特殊教育研究施設、東京都中野区立療育センターアポロ園、十文字学園女子大学人間学部幼児教育学科准教授等を経て、現職に至る。
    自治体において巡回相談員として、現場の職員とともに障害児保育の推進、質の向上等の課題に取り組む活動も行っている。

  • 主な著書

    ●「子どもの育ち合いを支えるインクルーシブ保育 第2版」(共著/大学図書出版社)
    ●「医療保育セミナー」(共著/建帛社)

守 巧

こども教育宝仙大学

守 巧

  • 略歴

    こども教育宝仙大学 こども教育学部 教授 / 埼玉県狭山市就学支援委員会 委員 / 公益財団法人 幼少年教育研究所「気になる子ども」の保育研究部会 会長。
    聖学院大学大学院人間福祉学研究科修士課程修了。
    自治体において巡回相談員として、現場の職員とともに障害児保育の推進、質の向上等の課題に取り組む活動も行っている。
    研修講師としても各地で活動をしている。

  • 主な著書

    ●「気になる子の保育『伝わる言葉』『伝わらない言葉』」(中央法規出版)
    ●「マンガでわかる 気になる子の保育」(中央法規出版)
    ●「気になる子とともに育つクラス運営・保育のポイント」(中央法規出版)
    ●「“気になる子”の気になる保護者」(チャイルド社)

キャリアアップ研修一覧へ